目的のキーワードを最も多くする

SEO対策で重要なキーワードについて考えていきます。SEOのキーワードについて。

◎目的のキーワードを最も多くする
上位表示させたいキーワードを適度に保つ一方で、もう lつ重要なポイントがあ ります。それは、キーワードが登場する割合を、ページ全体の単語の中で最も多くするということです。例えば「海」というキーワードで の最適化を行いたいのに、「海」よりも「山」 という単語の方が多く出てきたら、検索エンジンは「山」という単語を、最も重 要な単語であるとは、見なしてはくれないかもしれません。SEO対策では、上位表示させたいキーワードを一番多く入れます。
◎複数のキーワードを強調したい場合には
複数のキーワードで検索上位を狙っているのなら、キーワード間の距離 にも注意する必要があります。検索エンジンは、キーワード同士の距離が短いほど関連が強いと判断し、それらのキーワードを同時に 使って検索した際に、上位に表示される可能性が高くなります。 例えば「ラーメン」と「食べ歩き」というキーワードで検索エンジン対
策を行うのであれば、文中の記述は「ラーメンを中心とした食べ歩き」と 書くよりも、「ラーメンの食べ歩き」のように書く方が、キーワード間の 距離が縮まってより関連性が高いと見なされるわけです。

おすすめ:SEO対策は格安の東京SEOメーカーがおすすめです。